本文へスキップします。

校長ブログ詳細

12月11日NHKドキュメンタリー『自閉症の君が教えてくれたこと』を観て

2016/12/16

明蓬館高校をつくる大きなきっかけと動機を与えてくれたのは、当学校運営法人の姉妹校、アットマーク国際高校の卒業生、東田直樹さんです。

2008年、アットマーク国際高校に出願したいと言ってきた東田さん。
15歳の時に私の前に現れた東田さんに比べると番組の中での東田さんは思考のレベル、観察力、洞察力のレベルが格段に上がっていました。

命のバトンに関する意見、デイヴィッド・ミッチェルさんが息子さんの友達不足について相談した時の意見など、「支援と伴走」の本質を突いていて痛快さを感じました。
今や大作家となったデイヴィッドさんの、若干「してやられた風」の表情がなんとも印象的でした。
「自閉症作家」の看板に対する葛藤と矜持がうかがえるなど、プロの作家としての意識があちこちに垣間見えました。
全編を通じて「生きる」ことについての思索、メッセージに富むもので、東田さんの中に自信に裏付けされた主体性の芽生えを感じました。

いずれ文学作家として活躍するだろう、いずれ世界中に読者を獲得した東田さんはエッセイから文学作家の荒波に向かうだろう、そしてノーベル文学賞を受賞するだろうと妄想し、フェイスブックでも投稿してきた私ですが、その方向性に確信を抱いた放送内容でした。
きっとそうなるでしょう。
私が生きている間に彼のノーベル賞受賞の報に触れられるか、それはわかりませんが。

東田さんとご家族に出会わなければ、明蓬館高校をこの世に生み出すことはなかったと思うと、感慨ひとしおです。

写真

ソーシャルボタン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP

【全】スマホ切替

【全-mhk】フッターリンク

 

【全-mhk】フッターロゴ

【全-mhk】フッターアドレス

通信制高校・明蓬館高等学校 学校事務局
〒141-0001 東京都品川区北品川5-12-4
TEL:03-3449-7904/FAX:03-5423-2813

安宅本校
〒827-0001 福岡県田川郡川崎町安眞木1373
TEL:0947-49-5111/FAX:0947-49-5112


明蓬館高等学校 SNECヘッドオフィス
〒141-0001 東京都品川区北品川6-7-22
TEL:03-6721-9825/FAX:03-6721-9826

【全-mhk】コピーライト

【全-mhk】フッターバナー