本文へスキップします。

お知らせ詳細

【品川キャンパス】近況報告278 バレエ特待生野中悠聖くんの活動報告をご紹介☆

キャンパスブログ

2018/01/22

みなさん、こんにちは!

本日はイギリスのイングリッシュナショナルバレエスクール(ENBS)に留学中の
野中悠聖くんの活動報告を紹介します!

1年次の4月から品川キャンパスに在籍している野中くん


↑1年生の頃の野中くん。まだ初々しい


そんな彼ももうまもなく明蓬館での卒業を迎えます。

おもに夏の一時帰国のときしかキャンパスでは会えませんが、
その数日間がとても濃い時間だったので思い出がたくさんあります!



というわけで、それに比例するように写真もたくさん!
これは2年生のときですね!
この年度から転入した仲秋連太郞くんと一緒に登校!
ちなみに連太郞くんもイングリッシュナショナル留学中!
留学先でも大の仲良しだそうです!二人とも関西出身なので息もバッチリ!


連太郞くんがいる安心感からか、はたまた慣れからか、
ここくらいから本領発揮の野中くん・・・素を出し始めます(笑)



すぐふざける(笑)





3年生のときのスクーリング!バレエ生大集結!
この数年でバレエ生の仲間が一気に増えました!



キャンパスにお土産も持ってきてくれる優男くん



ボーリングにも行ったし、



野中くん大好物の牛タンも食べたし、



スポッチャにも行ったし、(スポッチャ前でなぜかこの1枚。笑)




本当に思い出たくさん!
スポッチャ終了後の空港への見送りのときは友達もみんな寂しい



なんだか今年の夏もキャンパスに来てくれるような気がしてなりません。
寂しくなるなぁ。。。

さて、思い出話が長くなりました。
(活動報告の写真では野中くん、マスクをつけていたので
思い出話で写真を存分に使わせていただきました

そんな野中くんから届いた12月の活動報告をご紹介!
年末の舞台のことを報告してくれました


***********************************************************

ENBS最後の冬休みは、カンパニーと一緒に過ごすことになりました。
演目は「Nutcracker」(くるみ割り人形)で、僕は同級生たちと一緒にネズミの役を演じました。
こういう経験はめったにないことなので、このチャンスを与えていただいたことに感謝です。

踊り自体は難しくはなかったのですが、衣装がすごく重く、
さらにマスクをかぶっていたので視界も狭く、非常に踊りにくかったです。
今までにない難しさをここで経験することができてよかったです。



また、リアルなネズミを演じることができるように自分なりに研究もしました。
こういったバレエのテクニックだけではなく、
演技力の方が求められるキャラクターに挑戦できてとても満足しています。
年越しを帰国せずに初めてロンドンで過ごせたのもすごく新鮮でした。

***********************************************************

上の写真、マスクをかぶって座っているのがおそらく野中くんですね(笑)
多くの人が抱いているクラシックバレエのイメージと大きく異なると思います!
こういったキャラクターの役もあるんですね!
バレエって知れば知るほど奥が深い!


カンパニー就職(プロのバレエ団への入団)を目指して活動中の3年生!
狭き門への挑戦、本当に大変だと思います!
日本からも応援しています!良い報告が届くことを願っていますよ~








PAGE TOP

【全】スマホ切替

【全-mhk】フッターリンク

【全-mhk】フッターロゴ

【全-mhk】フッターアドレス

通信制高校・明蓬館高等学校 学校事務局
〒141-0001 東京都品川区北品川5-12-4
TEL:03-3449-7904/FAX:03-5423-2813

安宅本校
〒827-0001 福岡県田川郡川崎町安眞木1373
TEL:0947-49-5111/FAX:0947-49-5112


明蓬館高等学校 オールSNEC本部
〒141-0001 東京都品川区北品川6-7-22
TEL:03-6721-9825/FAX:03-6721-9826

【全-mhk】コピーライト

【全-mhk】フッターバナー