本文へスキップします。

お知らせ詳細

【品川・御殿山SNEC】美術特別授業~立体アート~立体錯視をデザインしよう!~ 

キャンパスブログ

2018/01/19

皆さん、こんにちは
本日が新年初の内野先生による美術特別授業です。

今回のテーマは「立体アート~立体錯視をデザインしよう!~」です。
紙の上に描かれているはずなのに、まるでそこにあるような穴や立体的に
浮き出ているような文字『トリックレタリング』に挑戦しました。

『トリックレタリング・穴』
まずは立体的に見える絵の描き方を練習します。

①斜めから見た穴をイメージして、楕円を描きます。
②地面の遠近感を出すために、奥に行くにしたがって間隔が狭まる平行線を描きます。
③穴の立体感を出すために、楕円のなかに平行線から穴の中に入り込む線を描きます。
④最後に、穴の中の影を描き足せば完成です。


『トリックレタリング・ドン!』
今回はトリックレタリングに使用する文字はあらかじめコピーしてあります。面を塗り分ける濃さで立体感を出します。

①文字の前面をマジックペンで塗りつぶします。
②文字の側面は鉛筆を寝かせて薄く塗ります。
③上面は灰色の色鉛筆でさらに薄く塗ります。
④浮いているように見せるために、文字の下に影を作ります。
⑤これだけでも立体的に見えますが、最後のひと手間。切り取って赤い台紙に貼るという作業が残っています。


『トリックレタリング・A』 ここからが本番です、トリックレタリングに使う文字も自分で描きます。 ①まず、斜めから見たAを描きます。 ②描いたAから下に線を伸ばして厚みを持たせ、立体にします。 ③側面は灰色の色鉛筆で、前面は鉛筆で、それぞれ違う濃さで塗って、立体感を出します。 ④浮いているように見せるための文字の影も描きます。今回は影はマジックペンで濃く塗りつぶします。 ⑤これも切り抜いて台紙に貼ると、さらに立体的に見えます。
内野先生、ありがとうございました。 今年も宜しくお願いします。

PAGE TOP

【全】スマホ切替

【全-mhk】フッターリンク

【全-mhk】フッターロゴ

【全-mhk】フッターアドレス

通信制高校・明蓬館高等学校 学校事務局
〒141-0001 東京都品川区北品川5-12-4
TEL:03-3449-7904/FAX:03-5423-2813

安宅本校
〒827-0001 福岡県田川郡川崎町安眞木1373
TEL:0947-49-5111/FAX:0947-49-5112


明蓬館高等学校 オールSNEC本部
〒141-0001 東京都品川区北品川6-7-22
TEL:03-6721-9825/FAX:03-6721-9826

【全-mhk】コピーライト

【全-mhk】フッターバナー