本文へスキップします。

H1

学習センター紹介

安宅本校について

安宅本校について

注目の、廃校利用のモデルが安宅本校です

川崎町 安宅本校

平成18年3月、町内に6校あった小学校のうち2校が、合併によりそれぞれ閉校となりました。その内の1校が、安宅小学校です。寺子屋時代を含めると100数十年の、長い年月、子どもたちの学習を育み、地域の心のふるさと、とでも言うべき、年輪と風格のある学校校舎です。 地域の大きな期待を背負って、当校の本校として生まれ変わりました。

大規模な改修工事を経て、宿泊機能、給食機能を持つ校舎へとバージョンアップされました

本校舎のリニューアル

平成22年3月、本校舎はリニューアルされました。外壁工事、上下水道整備、宿泊施設整備、給食設備整備、入浴施設整備が行われました。マイナスイオンに包まれた空間、澄んだ空気、近隣の方々も気軽に声をかける人情豊かな雰囲気が、不思議な気持ちにさせてくれます。
田園地帯の中で、高台に立つ校舎からは 朝には多くの鳥たちの声が聞こえます。広い空と照り映える夕日が見えます。ついつい大きく 深呼吸をしたくなる、それが当校自慢の、本校舎です。

本校のある町、川崎町

福岡県の、中央からやや南にあるのが川崎町

川崎町は、福岡県の中央内陸部の東寄りにあって、福岡市と北九州市のほぼ中間にある筑豊地域のやや南寄りに位置しています。南の英彦山連峰、北の福智山地、東西を丘陵地に囲まれた田川盆地の 南西部に南北に細く伸びた形をしています。

川崎町は、これからのまちづくりの命題として、「いきがい・ふれあい・安心のまち」をキャッチフレーズに、自然と共生した活力あふれるまちづくりを図っています。

豊かな自然をバックボーンに、室町時代の僧侶雪舟が築庭した国指定名勝「藤江氏魚楽園」を初め、 福岡県指定の民俗文化財が点在し、農産物加工・直売所、都市と農村交流施設果樹園レストラン 「ラピュタファーム」があることでも知られています。近年では「かわさきパン博」というイベントが開催され、主要観光施設の入込客は、年間20万人を数えています。季節を問わず収穫出来る農産物の種類と量は豊富です。

品川中央キャンパス

バレエダンサーコース

全国からバレエダンサー生が集まる学習センターです。

 

中学生向け

 

 

●「びーんず」が生まれ変わります。

Coming Soon

出張形式での進学相談会

●出張形式での進学相談会

「オープンスクールや学校説明会があることは知っているけど、なかなかその会場に行きにくい」といったさまざまな事情を抱えている中学生のために、明蓬館高校ではみなさんの中学校に出張して高校進学相談会を行っています。明蓬館高校に限らず、「通信制高校とは?」というところからはじめ、みなさんの高校進学に対する疑問や不安を解消するための場と考えています。

エディタV2

品川・御殿山学習センター

〒141-0001
東京都品川区北品川6-7-22 和田ビル2F
TEL : 0120-995-857
FAX : 03-6721-9826

最寄り駅

【品川駅から:徒歩11分】
中央改札口から高輪口へ出て、国道15号線を(品川プリンスホテル側へ)渡ると左へ向かって御殿山方面へ
「御殿山交番」の二軒先

【五反田駅から:徒歩12分】
東口を出て御殿山トラストシティ(東京マリオットホテル)、御殿山交番方面へ
「御殿山交番」の手前

【大崎駅から:徒歩12分】
東口から大崎ニューシティーを抜けて御殿山トラストシティ(東京マリオットホテル)、御殿山交番方面へ
「御殿山小学校」を過ぎたところで右折、品川方面へ
「御殿山交番」の手前





品川・御殿山はSNEC/CONECの第1号学習センターです。
東京都はもちろん、千葉県、埼玉県、神奈川県など広く首都圏から生徒たちが通ってきてくれる教室です。
ネット生も全国からオンラインで品川に集まり学んでくれています。
公認心理師の実習施設としての機能もあり、心理系の大学院生や大学生の実習生を受け入れています。

 

SNEC


生徒一人ひとりのスペシャルニーズを聴きながら、心理検査等を活用して生徒の認知特性に合わせた個別の支援と伴走を行っています。
個別の教育支援計画、指導計画(IEP)は生徒がSNECに入学して、卒業までの羅針盤としての機能を有しています。
一人ひとりの生徒と話をしながらIEPを作成し、卒業後の未来のジブンの実現に向けてのサポートをしていきます。
 
 

CONEC

 
情報社会の中で、さまざまなコンテンツや仕事が急速にオンライン化してきています。一方で、セキュリティ人材の不足等が言われており、日本においても深刻な問題となっています。CONECでは、情報社会の中で求められるプログラミング的な思考力を伸ばし、ピアラーニング、課題解決型の学習方法を取り入れて、社会で必要とされている職能スキルを身につけていくためのコースです。

中等部



学校に通えていないけど、学びを止めたくない中学生たちが通う中等部では、在籍中学校と連携をして生徒たちの興味関心から教科での学びを深めていくことができるようにマイプロ学習等に力を入れています。標準プログラムで教科についての学習を用意していますが、オリジナルプログラムではプログラミング、アート、自然体験、企業との連携によるプログラムなどを用意しています。

エディタV2

東京・国立学習センター

〒186-0004
東京都国立市中1-9-4 2階
TEL : 042-505-4353

最寄り駅

【JR国立駅南口から:徒歩2分】



東京都、埼玉県など広く首都圏から生徒たちが通ってきてくれる教室です。
学びの資源も多い地域で、生徒たちがゆったりと自分のペースで学ぶことができる教室です。

SNEC


生徒一人ひとりのスペシャルニーズを聴きながら、心理検査等を活用して生徒の認知特性に合わせた個別の支援と伴走を行っています。
個別の教育支援計画、指導計画(IEP)は生徒がSNECに入学して、卒業までの羅針盤としての機能を有しています。
一人ひとりの生徒と話をしながらIEPを作成し、卒業後の未来のジブンの実現に向けてのサポートをしていきます。
 
 

CONEC

国立CONECでは、今年度からCONECが開設しました。ロボットプログラミング等、生徒の興味関心から社会の役に立つ課題解決の方法としてのテクノロジーの使い方について学んでいます。

中等部

中等部では標準プログラムとしての学習だけではなく、マイプロ等のオリジナルプログラムにも積極的に取り組んでいます。 

エディタV2

横浜・関内学習センター

〒231-0007
神奈川県横浜市中区弁天通3-48 弁三ビル 315号室
TEL : 045-225-8657
FAX : 045-264-9814

最寄り駅

【JR関内駅から:徒歩5分】
北口改札口から馬車道方面へ

【みなとみらい線馬車道駅から:徒歩7分】
7番出口を出て、さくら通りへ


横浜市、川崎市だけではなく、神奈川県全域から生徒たちが通ってきてくれる教室です。
木目が目立つ、おしゃれな教室です。


SNEC

横浜・関内SNECでは関内学という地域密着型の学習を独自に行なっています。
また、生徒一人ひとりのスペシャルニーズを聴きながら、心理検査等を活用して生徒の認知特性に合わせた個別の支援と伴走を行っています。
個別の教育支援計画、指導計画(IEP)は生徒がSNECに入学して、卒業までの羅針盤としての機能を有しています。
一人ひとりの生徒と話をしながらIEPを作成し、卒業後の未来のジブンの実現に向けてのサポートをしていきます。
 
 

CONEC

関内周辺はテクノロジーの宝庫です。地域での学びを含めて、関内SNECではテクノロジーについて学んでいます。また、サイバーセキュリティ講座などの本学独自の学習プログラムを通して、スキルを学び、実践的な活用ができるように挑戦をしていきます。

中等部

学校に通えていないけど、学びを止めたくない中学生たちが通う中等部では、在籍中学校と連携をして生徒たちの興味関心から教科での学びを深めていくことができるようにマイプロ学習等に力を入れています。標準プログラムで教科についての学習を用意していますが、オリジナルプログラムではプログラミング、アート、自然体験、企業との連携によるプログラムなどを用意しています。

エディタV2

湘南厚木学習センター

〒186-0004
神奈川県厚木市中町4-8-1 ALP厚木ビル3F
TEL : 042-505-4353

最寄り駅

【小田急線本厚木駅南口から:徒歩10分】


厚木市、町田市など広く生徒たちが通ってきてくれる教室です。
落ち着いた雰囲気で、生徒たちがゆったりと自分のペースで学ぶことができる教室です。

SNEC

生徒一人ひとりのスペシャルニーズを聴きながら、心理検査等を活用して生徒の認知特性に合わせた個別の支援と伴走を行っています。
個別の教育支援計画、指導計画(IEP)は生徒がSNECに入学して、卒業までの羅針盤としての機能を有しています。
一人ひとりの生徒と話をしながらIEPを作成し、卒業後の未来のジブンの実現に向けてのサポートをしていきます。

中等部

学校に通えていないけど、学びを止めたくない中学生たちが通う中等部では、在籍中学校と連携をして生徒たちの興味関心から教科での学びを深めていくことができるようにマイプロ学習等に力を入れています。標準プログラムで教科についての学習を用意していますが、オリジナルプログラムではプログラミング、アート、自然体験、企業との連携によるプログラムなどを用意しています。

エディタV2

博多SNEC

スペシャルニーズ・エデュケーションセンター


学び方はあなた次第!
~Learning give me pleasure~



博多SNECは博多駅から徒歩5分 ~都会の中のオアシス~

 
 

充実の学びサポート

①個別の学習プログラム

専門スタッフによる学習の習得度をアセスメントし小中学校でつまづいた単元からはじめることができる「安心学習プログラム」


安心安全の個別学習の環境


学習環境と談話環境の場所分け

②少人数制がゆえの《やりたい》が叶う場所

「個人個人にそったきめ細かな対応」
「学習に集中できる」
特性を理解した専門スタッフによる《やりたい》のサポート

 
 
 
 
 
 

③誰もが先生、誰もが生徒

様々な校外活動やレクレーションを通して
仲間で一緒に学ぶ楽しさを発見します!!


サポート施設

サポート施設

明蓬館高等学校では他の事業所と連携し、サポート施設を設けております。
各校特色を活かした取り組みをしており、生徒の選択肢の幅を広げる可能性を持っております。

※サポート施設に入学すると生徒の所属は明蓬館高等学校ですが、通学する場所は各サポート施設になります。

つくば高等学院(茨城県つくば市)
東関東馬事高等学院(千葉県八街市)
アカデメイア高等学院(広島県東広島市)
ユニバーサル服飾高等学院(神奈川県川崎市)
●みかた麹杜高等学院(島根県雲南市)
のあインターナショナルスクール(神奈川県横浜市)
セレンディップ高等学院(宮崎県延岡市)
木のねっこ高等学院(広島県広島市)
ユーアップ高等学院(愛知県一宮市)

PAGE TOP

【全】スマホ切替

【全-mhk】フッターリンク

 

【全-mhk】フッターロゴ

【全-mhk】フッターアドレス

通信制高校・明蓬館高等学校 学校事務局
〒141-0001 東京都品川区北品川5-12-4
TEL:03-3449-7904/FAX:03-5423-2813

安宅本校
〒827-0001 福岡県田川郡川崎町安眞木1373
TEL:0947-49-5111/FAX:0947-49-5112


明蓬館高等学校 SNECヘッドオフィス
〒141-0001 東京都品川区北品川6-7-22
TEL:03-6721-9825/FAX:03-6721-9826

【全-mhk】コピーライト

【全-mhk】フッターバナー